Ray Angle BLOGフォトグラファー嘉納愛夏のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
雪かきの思い出。 08:00
JUGEMテーマ:つぶやき。

おはようございます。
あいにくの天気ですが、東京はドカ雪免れそうですね。
少し前、雪に弱い東京のことで「ニュースが騒ぎ過ぎ」と盛り上がってました。


昨日は埼玉SMARTの総合災害訓練に行ってきました 楽しかったです
本文と何の関係もないです すみません


それはそうです。
ニュース「が」騒ぎ過ぎなんであって、東京の人はもくもくと移動していました。
ニュース「が」騒ぎ過ぎのせいで、東京の人が悪く言われバカにされる…なにか釈然としません。

もう10年前になりましょうか。

上越地方の異状なドカ雪を取材するため、現地へ行きました。
仮設住宅に住む一人暮らしのお年寄り(中越地震後だったのです)が入り口の雪をかけなくて困っていたので、代わりに雪をかいていたら、近所のおねーちゃんが私の靴を指差して笑いました。

「これだから東京の人は…(革靴で??、と言いたかったのでしょう)」

と言いました。




えーっと、ズボンで編み上げ部分が隠れてるけど、半長靴なんですけどこれ?

(なんで雪かき手伝って指差して笑われないかんのかな?)と思いましたが、放って置きました。
どうやら「東京への憧れ」の裏返しで絡んでいる、というのを感じられたから。

…すまん、オレ関西人(爆)

ところで、昔ほどではないにしろ、一部の東京の人は「田舎もん」「訛(なま)っている」など、地方の人に感じ悪いことが多いです。
で、そういう「一部の東京の人」は、よく聞くと出身は千葉だったり埼玉だったりすることが多いかなw
そして、そういう人が話す言葉は別に「標準語」ではなく、「東京弁」と言っていいような「〜じゃん」「〜だよね」を多用する言葉だったりします。

何が言いたいかと言うと、あんた「が」訛ってまっせ、ちゅうこと。

ま、良識のあるちゃんとした人というのは、東京とか地方とかで人をバカにしたりしないんですがね。

個人レベルでは、そういうようなこと(ふだんから地方出身者や地方を馬鹿にする風潮)が多いので、「雪」のことで過剰に騒いだニュースに冷たいのは当然だとしても、騒いでいない東京人もそれのとばっちりを受けたのでしょう。

今は少し前と違って、地方の良さがどんどん見直されているから、「一部の東京の人」wも過剰な優越感を持っている人はそういないと思いますが。

人を馬鹿にする、というのは社会の至るところで見られます。
とくに派遣を使う会社で、ろくな派遣が来なくて懲りているところ(笑)
だけどやっぱり人が足りなくて派遣をとるのだけど、人を変えてもその前の人の「質」で次の人への期待もなく「どうせ仕事できないんでしょ」という態度で接する。

やはりそういうのはよくないですねぇ。
仮にできる人でも「日雇い」だとすれば、能力を生かして働こう、という意欲が失せるでしょう。
そうなったらどちらにもメリットはない。

辛抱が必要ですが、一人ひとりを見ていくべきでしょう。

て…、雪の話からこんなとこに着地してしまったな(笑)
みなさま、楽しい週末を!

 
| つぶやき | comments(2) | trackbacks(0) | posted by rayangle -
Comment








携帯シャベル2型があると掩体壕が掘れるし
雪の中ラッセルも可
備えると便利だね
( ̄▽ ̄)b
posted by 幸せうさぎ | 2016/01/30 6:06 PM |
掩体壕(笑)
移動でのサバイバル生活するなら必須ですねぇ。^^
posted by aika | 2016/02/01 9:00 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.rayangle.net/trackback/1394734
<< NEW | TOP | OLD>>