Ray Angle BLOGフォトグラファー嘉納愛夏のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
第1空挺団降下訓練始め その11 23:00
前回で模擬戦は終わりまして、今日はその後の「野宴」の様子をちらりと。
二桁の大台に乗ってしまった連載も今回で終わりです。はー長かった…

模擬戦終わったところですが…もう一部ではとっくに始まっている模様…くそう

野宴は招待された人や隊員の家族がBBQを囲む宴会です。
ちなみに会費は5000円です。(今回はある方にゴチになってしまいました…ありがとうございます、大大感謝☆)
はっきり言って元を取れたためしはないのですが(笑)、旧交をあたためたり、人を紹介してもらったりというのが目的なので、まあそれはそれでいいのです。

しかし。多くの人が、壇上の挨拶する人の多さと長さに不満を漏らしていました。
5000円払って飲み食い1時間ちょっと、話したい人と十分話せず、じゃねぇ…。そりゃ文句も言いたくなるわw

挨拶は防衛大臣と団長、元自の議員さんくらいでいいんじゃないでしょうか?
そして、さらに野宴の時間を1時間延ばしてもらえたら、非常にありがたい。
この日を何より楽しみにしている人が多いんですよねー。

こっちは模擬戦を着席で見ていた人たちの席なのでまだ何も始まっていない

模擬戦の後は防衛大臣の囲みインタビュー
「来年は超FFという成層圏からダイブする部隊がですねぇ…」←言ってません

高知県人会!龍馬!!カツオ人間!!!ベタでガチです
一人ひとりに声をかける大臣、ていねいです

鳴子を渡され歌って踊る大臣…サービス精神が旺盛です、てか、高知人は
鳴子を持つと自動的に歌って踊るDNAが刻まれているのではないかと思います
その証拠に練習したわけでもないのに全員歌いながらの記念撮影



お約束の騎馬での野宴会場への移動では、隊員が「そのままで」というのをスルーして、ちゃんと靴を脱いで騎馬されていました。
こういうお行儀の良さ、日本人として常識ですがちゃんとしてて嬉しいものです。

野宴会場に移り、壇上での多数ゲストによる長い挨拶(祝辞)のあとは、鏡割り。
この時ばかりは?!ジム少将も楽しそうです。

ぱっかん☆


大きさを実感していただけないと思いますが、私のいた席のテーブルにあったバカでかいBBQ用の鉄板です。
これが何十個もあるのだから、普段の置き場所だけでも大変です。

一気に10人分は軽く焼ける鉄板、牛やジンギスカン、おいしゅういただきました
焼いてくれた隊員さん、ありがとうございました&ごちそうさまでした


大臣は息つく暇もなく、各テーブルをまわって隊員を激励します。
中でもココ!!ムッキムキの大歓迎でした(笑)

幟から、第3普通科大隊のみなさまのようです。

「大臣どうぞ!」「んっ!(いったい何杯めかな〜?今日)」ゴクリ
「飲んだど=====!!」
「うお======!!」雄叫びw
ムッキムキ大隊と記念撮影です 画的に大変よろしいです
筋肉自慢の猛者たちが記念写真を撮りまくりです
若いもんには負けへんでぇ…てかホンマは若いんやけどオレ


いや〜、ほんまにオモロイわ。
ムッキムキ大隊を見学した後、満足したワタクシは防衛記者のテーブルへ。

いつも丁寧な仕事で助けてくれる新婚ホヤホヤ、陸幕広報ヤマザキ2佐に挨拶をば。
この方、とにかく話が面白い!んです。
この日は防衛記者研修で防衛省から一緒にバスで来たのですが、野宴は別のテーブルに招いていただいたので席が別でした。

おや逆光です、すみません^^;
おそらくそろそろ異動ですね、寂しくなります


元の席に戻ってしばらくすると大臣が帰る時間になりました。
行きはチヌークでしたが、帰りはおフランス生まれの憎いやつ、シュペルピューマMk.+がお約束。

ちなみに天皇皇后両陛下もお乗りになられたことがあります
乗客だけで24名乗れる大型輸送ヘリEC225、自衛隊は3機保有


最後は「その4」冒頭で紹介したレンジャー武林(空挺レンジャー課程はとっくの昔に終わっているのだが)に会い、さらに帰途に着く前に昨年まで空挺にいたWACの小田ちゃんに会えました。

えー、そして…友人の映像プロデューサー・光子ちゃん経由で知り合いになったチョー有名作家のAさんが駅まで乗せてくれました。(道路が混んでいたのに回ってくださってありがとうございましたm(__)m)
光子ちゃんたちは方向が同じなので、今年は一人で帰途についたのですが…大失敗。
JRの電車ってどうしてどこまでも続いているのでしょうか? ←…おいっ。

ほぼ徹夜で朝5時に集合、模擬戦を撮影して、空腹で酒飲んで、ぐったりしていたのは否定しないのですが…気付いたら西大井でした。あはっ
横須賀線直通の辻子行きに乗ってしまった模様…。

どこかで乗り換えて池袋まで行きたかったのに(笑)。
この後も一度寝落ちして、埼玉の奥深くまで行ってしまうところでしたが、乗換駅を二駅くらい過ぎてなんとかセーフ…池袋には行けなかったものの、大回りというか中回りして帰宅しました。

筋肉が少ないから疲れやすいんだと思うので、今年はこの体力のなさをなんとかしたいものです(もう2月になるけどな!)。

 
| 自衛隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by rayangle -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.rayangle.net/trackback/1394733
<< NEW | TOP | OLD>>