Ray Angle BLOGフォトグラファー嘉納愛夏のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
第1空挺団降下訓練始め その6 14:00
その5からのつづき。の前に…
本日のさあびす画像。

夜明け、お客さま対応で降下塔のあるグランドに水をまく
(この日はここにチヌークも降りるし、埃がたって大変なのです)

さてさて。
哨戒活動の海上自衛隊のP3-Cがフライパス。
島嶼防衛を想定した模擬戦闘訓練の始まりです。

けもっとしたギリースーツをまとい、配置につくため走る隊員


例年と反対側に撮影ポジションを陣取ったので、丘の向こうで行われていることが一部見えないのだけど、マニアじゃないから別にいいの。


走ってきたかと思えば、ズササッ!と穴に隠れたギリーず(笑)


高高度のチヌークから降下してきたFFの隊員たち
(高過ぎて肉眼で跳び降りるの見えなかったざます)

防衛大臣「うむっ、上出来。褒美を取らせる!」←言ってません

次はC-1からの降下。
島嶼防衛というテーマだからか、浮き具を膨らませながらの降下。
降下している最中に装着して膨らませるのは、相当な冷静さが必要ですね。


見えますか? オレンジ色の浮き具

続いてC-130Hから。



地上ですが、海上ということで心の目を開いていただきたいと思います。
浮いてるんです、浮いてます、浮いてるな!浮いてるって言ってるだろう!!(爆)



てか、アナウンスをよく聞いてなかったので、想定が海上だったかどうかは確認してません。コラコラ。

To be continued!(いつまで続くのか本人にもわからなくなっている)

 
| 自衛隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by rayangle -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.rayangle.net/trackback/1394727
<< NEW | TOP | OLD>>