Ray Angle BLOGフォトグラファー嘉納愛夏のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
第1空挺団降下訓練始め その4 00:00
第1空挺団降下訓練始め その3からの続き。

まずは本日のさあびす画像。

空挺レンジャー密着取材で取材させていただいた4人の隊員のうちの一人、レンジャー武林が野宴の最後に会いに来てくれました
当時レンジャー学生の中で最も若く、余裕でレンジャーこなしている姿に驚愕しますたよ
会うたびに何か徽章が増えているような…


降下訓練始めが習志野演習場で始まりました。

最初はFFです(前回の最後参照)。
ポジションをしっかり確保する前で、かつ、あまりにも高高度なので航空機が上空にきていたことも知らず、広報の方の

「もう跳びましたよ!」

の声ではっ!としました。

おお、航空機からポロポロと傘がこぼれておる…。


左右の紐で傘をコントロールしているのがわかります

着地直前、衝撃に備えた姿勢をとります

うん、すばらしいっ!

着地後は傘をすみやかに萎ませ一所懸命コンパクトにまとめて去ります


お次は13式空挺傘の降下。
日本で唯一の落下傘製造会社・藤倉航装の技術の粋を集めた空挺傘だそう。

ちなみに藤倉航装は、あの「はやぶさ」から切り離されたサンプルを収めたカプセルが、大気圏突入後の減速のために装着していたパラシュートを製作した会社です。
7年間もの間、ノーメンテナンスでクソ寒い真空の宇宙空間でちっさく格納されていたにも関わらず、その役目を果たしたのです。


UH-1Jヘリコプターからの降下


10個の傘が青空をバックにゆ〜っくり降りてきます
ゆっくり見えるんだけどほんとはそうでもないんだろうな


すみません、出先でバッテリー残量がやばいので今日はこのへんで。
まだまだ続くぞTo be continued♪


| 自衛隊 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by rayangle -
Comment








習志野にお越しの際は
パトリオット部隊の取材を
お願いいたします。
m(__)m
posted by 幸せうさぎ | 2016/01/16 4:24 PM |
アイワ、インシャッラー☆(・д・)/
posted by aika | 2016/01/19 1:07 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.rayangle.net/trackback/1394725
<< NEW | TOP | OLD>>