Ray Angle BLOGフォトグラファー嘉納愛夏のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
上越・戸野目、保阪邸の干し柿 15:00
秋ですなぁ。



10月の下旬、予告通り上越の酒まつりに行ってきましたよ。




今回のバディはイラストレーター&デザイナーの、のんたん。
いろんな意味でフリーダムな二人、それなのに時間的にタイトで一泊だけの怒涛の滞在。

先般ブログでお伝えした「保阪邸」にお世話になりました。

保阪邸…11月21~23日は年に2度しかない公開日!ぜひみなさまお出かけを♪

本町での酒まつり、酒まつり後の個人宅での2次会、仲町の名物ママが仕切るスナック「クエスチョン」で3次回、まあまあ飲んでもどった後、女当主の洋子さんと懇談。

何か…いろいろ記憶がとんでいるのだが、この時いただいた信州みやげ「野ぶたカレー」、本日いただきました。(かぼちゃと万願寺唐辛子をトッピングしてみた)
おいしゅうございました。洋子さん、ごちそうさまです!



で、タイトルの干し柿〜。

保阪邸には何本かの柿の木があって、鈴生り状態!
持ってっていいとおっしゃったので、レジ袋[特大]×2にがっつり収穫させていただきました。



あんまりぬっくい(暖かい)と干すのによろしくない、らしいので一週間ほど追熟させながら干し柿に加工する日をうかがってましたが…さすがにそろそろ干さなまずいやろ!と思い、昨夜作業。


使い勝手が悪い割には高かった、普段まったく使用していない布団干し器がいい仕事をしてくれてます(たまには役に立たな捨てられてまうからなぁ…( ̄ー ̄)ニヤリ)


剥いて煮沸消毒して剥いて煮沸消毒して…の繰り返しに疲れ、残り15個は今日に持ち越しましたが、計50個干しました。

4個はやわらか〜くなっちゃってたので、自給自足メンターのたきちゃんに教えてもらった「おばあちゃんの知恵」を採用し、ヘタの部分を取ってその部分を焼酎に浸しています。

そうすると渋柿が甘くなるそうな?!

ほんまかどうかは今晩遅くに判明するであろーう!w

楽しみです。自然万歳。
| 日常つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by rayangle -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.rayangle.net/trackback/1394708
<< NEW | TOP | OLD>>