Ray Angle BLOGフォトグラファー嘉納愛夏のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
AAV7 報道公開 19:19
ちゅうわけで(一個前のエントリー参照)、AAVの報道公開に行ってきたのは2月9日@富士駐屯地。

バスに揺られて陸幕広報室記者研修ツアー行ってきました。


[大人気なく記念撮影 ライターの渡邉陽子ちゃんが撮ってくれました]


陸上自衛隊富士駐屯地は富士学校があるので、通常「富士学校」で通じる。
富士学校は「フトッキ」と発音される「普特機」、つまり陸上自衛隊の職種、普通科・野戦特科・機甲科の、教育および訓練を施している。


[普特機の像 ツアーの最後に富士駐屯地の資料館にお邪魔しました]

平和な呼称かなんだか知らんが、職種の名称がまったくわかりにくいですな。
普通科は歩兵、野戦特科は砲兵、機甲科は戦車。
特科はこの野戦特科と高射特科がある。くわしく知りたい方はWikiでも見てたもれ。

AAV7の報道公開は雪がガリガリ残っているグランドで行われた。
AAV7、古い装備品なんですよ…1970年代米国製です。
だけど米国も予算がなくて、過去、これの進化バージョンの製作が見送られたとか。
だからといって代替案がそんなにないらしく。
これについてはいろんな声が聞こえてはきますが、ま〜 こんな軽いノリのブログで書く話でもございません。

概要説明後、グランドを走らせてくれました。
 

[ぎゅおーんぎゅおーん、ぶるるんぶるるん、うるさいです]


[不肖こと宮嶋茂樹カメラマンも来ていました]

宮嶋さんが「嘉納さんもおったけど、(イラク戦争中)バグダッドで一番に入って来たんがこれやったもんなぁ」とのたまわれ、(ああ、この既視感はそれだったか!)と膝を打ったのだった。


[2003年4月9日バグダッド陥落の瞬間 あーたしかにAAVですな〜。。。のほほん。。。]

でも正確には、写真の記録によると一番はM1A2が2台続いた後、3番目にAAVなんだな。(オレ的にはどうでもいい)

閑話休題。

この部分…宇宙人っぽくね?!



…と思ったら、2体の宇宙人にのっとられているような気がしてしょうがなかったんだが。
そう見えませんか?ははは




この後、米国での共同訓練アイアン・フィストでもAAV7に会いましたよ。陸自のではなく海兵隊のだけど。そりゃまた後日にでも書きましょうかね(ほんまかいな)。
| 自衛隊 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by rayangle -
Comment








さくらのエンブレムがついたAAV7を
みれるとはすごいですね。
九州でも、10式戦車をみれるとは
時代が変わりましたね。

私としては、無限軌道を軋ませ
ディーゼルの黒煙をはきだす
74式戦車が戦車ぽくていいです。
(=_=)


posted by 幸せうさぎ | 2015/03/15 8:06 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.rayangle.net/trackback/1394692
<< NEW | TOP | OLD>>