Ray Angle BLOGフォトグラファー嘉納愛夏のブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ハフィントン・ポスト 18:30

本当に暑いですね。
今日は高温注意報なるものが地域に出ておりました。
ここ数年の夏の様子は、日本じゃないみたい。

ハフィントンポストでの連載「そこにあなたがいた」第2回、「大災害で死ぬということ」がアップされました。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/05/kanou_n_3706057.html?utm_hp_ref=japan


誰でもどこでも死ぬ可能性がある、というのは常々思っていることですが、でももし大規模災害で死んだら?という内容の原稿を書きました。


すでに中傷的なコメントも上がっていますが、そのような反応があるだろうことも織り込み済みです。
人は自分と違う、誰だって他人と違う、相容れないことは誰にだってある。仕方がない。
ただ、正しく読んでもらってないなあ、という悲しさを感じるのみ。


とりあえず、今日も自分が生きていることに感謝し、今日の朝霞駐屯地の花火を見られることを感謝し、自分にできることをしていくしかないですな。



パキスタン大地震の被災民キャンプにて   2005年10月

| おしらせ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by rayangle -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.rayangle.net/trackback/1394679
<< NEW | TOP | OLD>>